ラブライバーで痛車を乗り回していた藤井拓弥さん(23歳)がひき逃げ事件の容疑にかけられています。

2018年10月13日の出来事だったのですが決め手は彼の痛車がきっかけでした。

その痛車の画像と今後保釈される可能性があるのかどうかを見ていきます。


スポンサーリンク

藤井拓弥(ラブライバー)ひき逃げ事件の経緯

事件が発生したのは13日午後5時ごろ。男は静岡県沼津市添地町の市道交差点を右折した際、横断歩道を渡っていた女性(79)を転倒させ、右手首を骨折させて逃げた疑い。事故現場を目撃していた60代の夫婦が、「車に女の子が描かれていた」と110番通報。警察が目撃情報などを手がかりに行方を追ったところ、数十分後に数百メートル離れた路上で男と車を発見した。車には沼津市が舞台のドラマ『ラブライブ! サンシャイン!!』の人気キャラクターなどが描かれていたとのことだ。

とこれが事件の概要で車そものはスバルの『インプレッサ』というスポーツカーです。

なんで普通の車と違ってものすごく加速してくれます。

接触場所が交差点ということなのでスピードが乗っていない場所が不幸中の幸い。

ただ接触といってもインプレッサなのでとても危険ですね。

巻き込まれた形でしりもちをつく時に手首を骨折したのか接触して骨折なのかもはっきりしないところ。

今はそれを取調べしているでしょうがなんにせよ車が絶対に悪くなってしまうのでよくないですね。

でもね。

やっぱりその時になると怖くなるんでしょう。。。

逃げてから数メートルのところにいたようなので接触はわかっていたようです。

もう人と接触したら車を発進することをできなくするとかしない限りなくならないんじゃないかな?

接触する前に未然に防ぐ安全装置も各メーカーで開発してはいるんですがもしそれが作動しなかったとき二段構えでやらないとダメなんですかね。

それとドライブレコーダーも装備して証拠を残しておく。

もちろんコストがべらぼうにかかることですがちょっと気をつければ防げることだったりもします。

藤井拓弥(ラブライバー)顔画像と会社は?

藤井拓弥容疑者の顔画像なんですがここは不明。

ただツイッターははっきり分かっています。

また車にあるキャラクターは渡辺曜ちゃんというそうです。

そんなところどうだっていいんですがね。

新聞に記載されていたのを見てみると茨城県つくば市小田で会社員をしているとありました。

その辺の会社を見てみると電気、建築、製造関連の企業が中心の地区。

そのうちのどれかが彼の勤める会社かもしれませんね。

藤井拓弥(ラブライバー)保釈の可能性は?

一部のツイッター民から保釈を求める声が上がっていて藤井拓弥容疑者の今後も非常に気になります。

実際のところ保釈される可能性はあるのでしょうか?

これは彼が初犯であれば執行猶予が付きます。

なので保釈をしてくるのは十分可能性としてはあり弁護士がつけば保釈申請すれば可能なんです。

最近芸能人のひき逃げ事件があったばかりでこの保釈ってなんなのかと感じていました。

保釈をする理由についてある声を抜粋すると

・無駄に勾留されても意味がない
・出れるのが分かっているから

というのが保釈する理由の一つとされています。

後は弁護士の腕の見せ所というものあるので今後どうなっていくのか動向を見守りたいです。