スポーツをしていてついつい挑発を

超えて差別に発展してしまうことは

最近多いですよね!

 

特にサッカーは多く大問題に発展する

ことが最近目につきます。

 

そんななか新たに京都サンガの

吉野恭平選手が差別発言をして

処分を受けていたのですが、

 

いったいどんな発言がしてどの選手に

言ったのでしょうか?


<スポンサーリンク>

どの選手に言った?

この声を見ている通りアスルクラロ沼津

には外国人選手はいないんですよね~

 

最近の差別発言で処分を受けた森脇選手。

 

外国人対して「くさい!」

と言ってましたが、

 

これは人種からくる差別用語。

 

このニュースが出た時また外国人に対して

言ったのかな~と思ったのですが…

今回は日本人に対して言ったことなります!

 

ちなみに21日の天皇杯でサンガと対戦した

スタメンを調べてみると…

 

 

みんな日本人ですよね!

 

そこから誰に言ったのかというところですが、

この辺は予想で見ると吉野選手が中盤の選手

なので同じ中盤の選手かDFじゃないかな~

 

まだハッキリしていないので今後情報は

出てくるでしょう!

 


<スポンサーリンク>

何を言った?

サッカーとかバスケなどは体を思いっきり

ぶつけるスポーツなので自分の調子が

悪かったというのもありますが、

 

イライラしていたんでしょうね!

 

しかもこの試合は0-1で負けているので余計

頭にきていたと予想。

 

普通に「バカ」とか「アホ」とかじゃ処分に

ならないので、

 

その選手の出身に関する差別発言を

したんじゃないかな?

 

後はその選手の身内に対して言ったとか?

 

しかもこれって自分に対してだったらまだ

許せるところはあるけど身内ってかなり頭に

きますよね!

 

まだ分かりませんが、よっぽどでないと抗議

しないし処分にまで発展しないので公表され

てもオブラートにして報道しますよ。

 

とにかく挑発を超えてしまったことは確か。

熱い心はプレーで見せてくれ!

 


<スポンサーリンク>