度々月曜日から夜更かしで取り上げられていた群馬県にある『珍宝館』

館長も強烈ですが、その他の観音様や人形も

完全にそれ用に作られていて

番組ではモザイクがかかるほどインパクトの

ある展示品になっています。

行って見たいとの声がとても多かったので調べてみましたよ~


<スポンサーリンク>

館長の本名は?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/13732181.html

珍宝館のサイトを拝見してみるとyoutubeやFBなども取り入れていて

なんでこんなに来客があるのかというのはすぐに納得できましたね!

ただエロいだけでなくしっかりと現代のツールを使っているこということ。

また館長のトークも下ネタだけでなく時折時事ネタを突っ込んでくるところを、

見ると同じことを喋らないように工夫しているのかな?と思いましたね。

そんな館長の『清水ち○こ』さん。

当然本名ではないでしょう。

調べてみましたが、清水ちい子さんというのが本名のようです!

また年齢はおそらく70代じゃないのかな~と予想。

神の使いを初めて40年と宣伝しているため20代でこの神の使いをするのは荷が重いですよね(笑)

また娘さんは清水舞子さんというお嬢さんでこれだけの情報しか判明できませんでした。

年齢はおそらく40代ぐらいだと予想しておきます!


<スポンサーリンク>

珍宝館は群馬のどこ?

出典:http://www.b-gunma.com/tinpoukan2.php

気になるこの珍宝館は群馬県の場所ですが、

吉岡町という場所にあるようです。

住 所 群馬県北群馬郡吉岡町上野田夫婦岩2109

T E L 0279-54-5956

営業時間 10:00~17:00

定休日 年中無休

料 金 1300円

■マップ

地図で見てみると市街地から少し離れたところにあります。

そりゃああんまり目のつくところにあっても

まずいですもんね!

また近くに命と性のミュージアムもあるようで業界を群馬で支えていますね~

どういったところかというと珍宝館を更に身近にしたところといえば分かりやすいかな!

番組で見せれなかった人形は?

出典:http://ablinker.com/tinnpokann.html

たくさんの展示物があり月曜日からの夜更かしではほぼ全て放送できませんでしたね!

というよりやはりモザイクをかけないといけないほどリアルに作られているようです。

ちなみに下からみた様子はこんな感じ…

出典:http://ablinker.com/tinnpokann.html

なんか分かりにくいですね(笑)

ここら辺は実際に行って自分の目で確認してみるといいでしょう!

珍宝館なのでそれに関係したのが必ずあると思いますよ~

まとめ

元々はこの珍宝館の周りに温泉施設がたくさんあったようで次々と閉鎖に追い込まれたようです。

それを裏付けるように珍宝館はFB上で伊香保温泉となっていました!

しかしこの珍宝館はこうして生き残ってきたのは生命力と適応力が、

あるということがいえそうですね。

そして一番の目的である子孫繁栄と性病を治すことを、

目標にこれからも館長は下ネタで元気づけてくれますよ!


<スポンサーリンク>