スポーツ選手が第二の人生を歩んでいくのたとても大変なこと。

現役時代一流の選手でもなかなか次の仕事を見つけるのは容易ではないですよね!

色んな可能性を模索しながらなので取り組むことは同じなのですが…

そこで今回はサッカー選手として成功を収めルックスも抜群で日本でも知られている

ベッカムが、再び映画の作品に登場しました。

どんな役を演じているのか?また肝心の演技についても調べてみましたよ!

スポンサーリンク


二作目の出演作では不機嫌な騎士役?

というよりいつの間に俳優デビューをしていたのかと思いましたが、

今回の作品は『キング・アーサー 聖剣無双』で6月17日に公開予定の映画。

3月28日に傷を負った騎士を演じるためインスタで投稿していましたね~

そして動画で予告編を見てみましたが、どれがベッカムなのか分からない(笑)

■予告動画

予告にベッカムが登場しているとのことでしたが分かりました?

そして肝心の演じる役は『不機嫌な騎士』で主人公がエクスカリバーを抜く瞬間に立ち会うようです。

そのシーンはもしかすると一瞬かも知れないので注意して見ないと見逃してしまいそう。

今アップしている動画がそのシーンなのかもまだしっかりとはつかめていません。

スポンサーリンク


酷評されたのは訛り?

さて演技は下手と話題になっているのはいったいどの部分なのか?

SNSなどで見ていくとどうやら訛りから来る甲高い声。

コックニー方言というらしくロンドンの下町言葉として知られているのですが、

演技するうえでこれが問題になっているようですね。

インタビューなんかも聞いていてそんなに訛りがひどかったかな~そんな印象はなかったのですが、

分かる人には分かるということでしょうかね。

本人も分かっているようで演技をするのは難しいとコメント。まあ訛りだけではないでしょう!

まず台詞をしっかりと覚えてちゃんとしたタイミングでしゃべらないと全て台無しですからね。

まとめ

今後は訛りをなおしていかないと次の作品に

呼んでもらえなくなるかも。

でもこれだけ話題になるということは致命的に訛ってるんでしょう。

映画を見に行く人はどれだけ違うのか比較してみると面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク