みずほ銀行に34歳の最年少の支店長が誕生というニュースが飛び込んできました!

40歳でも早いのですが異例の出世ですよね~

調べてみると水江悟さんということが分かりました。

そんな期待されている水江さんについてサクッと調べていきますよ!

スポンサーリンク


水江悟の経歴と出身高校大学は?

水江さんは今年2017年の4月1日に公布された人事異動で玉川学園前に赴任したことが確認できました。

高校卒業からみずほ銀行一筋ではなく別の仕事もしていたようでその職業がなんなのかは不明。

高校は麻溝台高等学校

大学は明治学院大学

高校の偏差値は58ということでとてもかなわないというほどの高学歴といった訳ではないですね。

でも仕事になると頭がいい悪いはあんまり関係ないですし経験を

積んでしっかりと部下に指示を出せることができる人なんでしょう。

スポンサーリンク


婿養子で結婚している?

ネットではこんなに早く出世は出来ない、婿養子でコネがある。

という声がありましたが、水江さんが結婚して婿なのかハッキリと確認できませんでした。

でも年齢的に家族がいてもおかしくないですよね!

また川崎からですので通勤も赴任先の町田に行くのは大変ではないでしょう。

もし結婚していたら単身赴任して家族に負担をかけるということもないなかな。

まとめ

どんどん若手のできる社員が出てきていいことかもしれませんが、

肝心なのはその優秀な社員が辞めてしまっては意味がないこと。

周りの協力がなければ絶対に続けていくことはできません。

未だ経験したことがないので相談できる人も少ないはず…

負担ばかり背負わせて関係ないなんてことだけは若手社員にしてほしくないですね。

スポンサーリンク