グラビアアイドルとして活躍する杉原杏璃
さんが3月16日放送の

じっくり聞いタロウ」で勘違いグラドル

について語っていました。

自分に力があると過信し事務所を辞め独立を
したはいいがその後は投資話などに騙されて

しまうというものでその後は

悲惨なようですね…

そこで杉原杏璃さんは一体誰のことを指して
いったのか気になったので見ていきましょう!

スポンサーリンク


どうして勘違いをしてしまうのか?

出典:https://pan-pan.co/detail/78144

最初はなかなか売れず苦しい時期が続いて

徐々に売れてくると事務所から

「これをやろう。」「こうした方がいい。」

と指摘してくれる人をうるさいと思うことは
ありますよね!

これはグラドルに限った話ではなく仕事を
していても同じことが言えますよね。

新人のころは素直に聞いて実践していたのに

自分に力がついてきた(実際には全て教えてもらった)

と勘違いをして自分の好きなようにやりたいと…

大体の理由はこんなところではないでしょうか?

実際に独立をするといってもまずお金がない、
お金がないから人を頼るか弟子入りするか、

またお金を増やす方法を学びながら働くか、

のいずれかになるのですが杉原杏璃さんが

「じっくり聞いタロウ」で言っていたことは

ITとか不動産とか芸能とまったく関係のない人が独立後の

マネジメントをするよといわれて騙されてしまうということ。

怖いですよね~独立しようとしたら早速罠が待っているなんて…

一番は教えてくれた事務所に所属することが一番ということなんでしょうか?

しかし勘違いをしていないで本当に実力があるのであれば挑戦する

事はとても素晴らしいことだと思いますね(^^)

事務所を辞める時に必要な手順

出典:http://www.saimuseiri-yamaguchi.com/procedure/

では実際に事務所を辞めるときにしなければ
いけない約束があるようです。

一体どんなことがあるのでしょうか?

芸能活動を3年間してはいけない

出典:http://zettainaosou.blog.fc2.com/blog-entry-131.ht…

結婚や引退は対象にならないようですが(事務所によって異なる)

独立の場合は数年間活動をするなと言われてしまいます。

理由は次のステップに進みたいからこその退所とのこと…

芸名やブログが使えなくなる

出典:http://netsoku.com/category/sns/facebook

今まで当たり前のように使っていた本名や芸
名は使用禁止になることもあり、

独立をして芸名を変えたタレントさんがいましたね。

またブログやSNSも削除されこれまでの経歴も名乗れなくなる場合も。

悪い噂で干す

芸能活動で最悪のパターンが「干される」ということ。

事務所としっかり話し合いきれいな形で終え
ないとその後悪い噂が流れ仕事がなくなってしまいます。

契約書に今後一切、芸能活動をしないと交わされる

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B3%8…

事務所の規模が小さいところでのお話です
が、こういった契約書や、

「活動できなくさせてやる」と脅されるこ
ともあります。

しかしこれらは有効ではないためあくまで活
動をさせないようにするために手段です。

とこれ以外にもあるのかもしれませんが、

見てみるととても厳しいですよね~

生半可な気持ちで独立と口に出してはいけな
いということが分かります。

正に後戻りが出来ないその覚悟がまずは必要です。

スポンサーリンク


杉原杏璃がいう勘違いグラドルは?

ここではグラドルと書いていますが、

杉原杏璃さんは勘違いをしている
女性タレントが多いといっていましたね!

その後騙された訳ではありませんが、独立を
するといってしまった最近のタレントさんを

見ていきましょう!

■清水富美加

出典:http://wamadai.com/5501.html

能年玲奈さんと同じ事務所であるレプロエン
タテイメントを離脱すると発表し宗教団体

幸福の科学」への出家する道を決めました。

レプロと幸福の科学で仕事面金銭面で主張が真っ二つに分かれていましたが

個人事務所を立ち上げずこの時は宗教の道を選びました。

■能年玲奈

出典:http://pinky-media.jp/I0013530

あまちゃん」で大ブレイクしその後注目を集めていた彼女ですが

事務所であるレプロに断りもなく個人事務所を立ち上げたことで冷遇が始まります。

しかし彼女に投資をしてきたレプロがブレイクしたことで投資を取り返すため

とにかく仕事をたくさん入れると主張していたようです。

仕事漬けで限界に来ていたため独立したいと思ったのでしょう。

レプロも問題があるな~

管理人が思い当たる節がある二人をピックアップ!

最初は勘違いで独立を選んだと思っていまし
たが、実際は酷使を受けてどうしようもなく

独立を選んだといった言い方が適切のようですね。

芸能界とても厳しい….

まとめ

独立と聞こえはいいですが、その道はとても大変だということが

分かっていただけだでしょうか?

今ではパソコンで稼げる時代として認知されていますが、

それでも自分で会社を経営していくことは全
く別なことになると思っています。

自分だけではく従業員のことを考えなければいけないですからね!

お金もとても大切ですが、人がとても大切で
ここは最終的に最大のポイントになると思います。

人をある程度見抜く技術も経営者にとってなくてはならないことだと思いますね!

皆さんも普段から人間観察をして力をつけてみるといいですよ(^^)

スポンサーリンク