皆さん、こんばんわ!

 

今週末は色んなニュースが
目白押しで迷ってしまうほど

 

沢山ありましたが、
その中でも不倫ネタを取り上げます(^^)

 

元ヤクルトスワローズ、
アメリカメジャーリーグでも

 

活躍をした岩村明憲選手を
注目していきます。

 

不倫をしてしかもその愛人に
隠し子までいたということで

 

事態は深刻ですが、
その愛人の顔画像や名前なんかも

 

分かる範囲で調べていきます!


<スポンサーリンク>

岩村明憲の現在は?

 

岩村選手がどういった経歴かは
今更書く必要もないでしょう!

 

書くとするなら今も現役で
野球を続けているということ。

 

チームは福島ホープス。

 

聞きなれないと思いますが、
独立リーグに属している

 

野球チームなんですね!

 

2015年に加盟したばかりなので
岩村選手のようなベテランが

 

欲しかったと予想。

 

でも浮気して隠し子までいたら
こりゃ引退試合どころじゃないですよ…

 

調べてみるよ9月10日に岩村選手の
引退試合で盛り上げているんですが。

 

グッツ売れんのかな?

 

逆にトレンドなって完売になるかもね。


<スポンサーリンク>

嫁は元ホステスのモデル?

 

現役時代からも彼を知る人物から
かなりの態度がでかいと有名で

 

女性に対してもがっついていた様子。

 

そんな嫁も同じような感じで
自分の物にしてきたようで、

 

名前は岩村美幸貴さん。

 

そしてこの美幸貴さん六本木で
有名なホステスさんとして知られ

 

高級クラブでナンバー1だったことも。

 

その時に知り合ったようですが
もっと彼女の経歴を見ていきますね!

 

なんと今はモデル・タレントして
芸能活動をしてたんですね~

 

事務所はオスカープロモーション。

 

年齢は1977年11月18日の39歳と
やはりナンバー1をとるだけの顔立ち

 

長男10歳、長女3歳と二人の子供
いるのですが、

 

今まで全くこのこと知らなかったのかな…

 

もしこの報道で知ったなら
考えたくないけど恐ろしいことに

 

なっていきそうです。

愛人Mのフライデー画像は?

 

さて愛人Mの顔写真は
どうなっているのでしょうか?

 

考えるにかなり愛人も
美人なんでしょう。

 

そこで見つけたのがこの画像…

目隠していますがこれだけでも
かなりの美人だということが

 

分かりますね~

 

そしてとても色気がある!

 

これは誘惑されたら断るのも
難しいのかも。

 

声をかけたのはどっちなんですかね?

 

野球繋がりで話が盛り上がったの
かもしれないですね。

どうして浮気が発覚した?

岩村選手と愛人Mが知り合ったのが2012年。

 

楽天時代にさかのぼるんですが
仙台のキャバクラに愛人はいたようです。

 

それから親密になり妊娠、
出産をして仙台の保育園に

 

通わせているとのこと。

 

その保育園の費用が払えなくなった時の
連絡先が岩村選手だったんです。

 

結局は自分のしたことでお金が
払えなくなったことから

 

この浮気は表に出てきたんですね!

 

ちなみにどれぐらい支払っているのか
見てみると保育園の費用も含めた

 

生活費20万円を仕送りしているとのこと…

 

これ今後払っていけんのかな~

 

かなり厳しいと管理人は見ます。

隠し子の年齢は?

 

また隠し子の年齢なんかも
気になったんですが、

 

仙台の保育園に通わせている
ということも分かっているので

 

もしかすると4歳ぐらいに
なるんじゃないのかな?

 

ってなると長女と同じ年齢も
考えられるのでこれは…

 

なんか予想するのが嫌になってきた(笑)

今後のはどうなる?

 

今現在は愛人の隠し子にしっかりと
仕送りをしているようですが…

 

その仕送りが保育園の費用を
払えなくなったことが

 

全ての始まりだったんですよね~

 

今後も嫁との関係もグチャグチャに
なっていくのは避けられないな!

 

てかこういった問題でいっつも
思うのがなんで風俗とかデリヘルを

 

使わなかったか不思議に思う!

 

出来なくても必ず腐れ縁ってできるから
その時の欲求なんか風俗でいいじゃんね。

 

セフレで信頼できる関係を
築いている?なんて奴もいるけど

 

それでうまくいかないから問題に
なるんですよ。

 

そうなるっていい年して
気が付かないのかな~

 

じゃあ管理人が完璧に浮気を
しないで行けるかってとまた

 

違ってくるんですがね(笑)

 

でも一時の欲求は騙し騙し
上手く処理していきましょう

 

ってのが管理人の考えです。


<スポンサーリンク>