皆さん、こんばんわ!

 

夢を持つことは大切ですが
それを実現するの人は

 

本当に一握り…

 

また夢を実現した後も
実は大変だったりするんですが、

 

今日はそんな話題。

 

夏の甲子園大会に出場した
明桜高校の輿石重弘さんに

 

注目してきますよ!


<スポンサーリンク>

監督としての経歴は?

 

生年月日は5月21日で年齢は54歳で
出身は山梨県。

 

高校は山梨の都留高校で
大学は明治大の学歴。

 

明治大学でどの学部までかも不明…
当時と今とでは色々変わっているかな?

 

都留、帝京三でも野球部の監督として指揮を
とっており

 

山梨の帝京三から明桜に
赴任してきて4カ月で甲子園出場

 

とても話題になっています!

 

テレビでも特集されるほどで
どっちかというと話題が

 

ない秋田にとってはいいことですね(^^)

 

凄い監督さんが来たな~

 

と思っていたのですが、
甲子園には一度も縁が

 

なかったようですね!

 

山梨では帝京三を率いて
決勝で敗れるなど悔しい思いも…

 

その時の相手が名前が
変わった山梨学院と

 

なんか縁があります。

 

記事などであるように明桜高校が
監督を公募していたのを

 

麻美夫人が知らせたのがきっかけ。

 

帝京三ではまだ心残りが
あったんでしょうね。

 

まだやれるのにグランドに立てない。

 

また立つためには教頭の座を
捨てなくてはいけない。

 

これはね~

 

相当の気持ちが
ないとできないですよ!

 

しかも結果出すんですからね(*_*)

 

この間はタッチのユニフォームで
話題になった藤枝明誠がありましたが

 

こっちはラストイニングの
主人公みたいになってますね(^^)

 

まあ監督を依頼でなくて公募ですから
ある意味こっちの方がすごい。


<スポンサーリンク>

嫁や息子と娘は?

 

輿石監督の背中を押した夫人は、
麻美さん(50)

 

どんな人か調べましたが、
情報は出てこず…

 

息子さんと娘さんもいるようですが
やはり出てこず…

 

お父さんの影響でスポーツを
しているなら何らかの情報が

 

あったと思うんですがね~

 

もしかしたら就職しているのかも?

 

輿石監督は2016年の暮れに採用に
決まり就任してからは

 

選手と同じ寮生活をしているとのこと。

 

ってことは家族は山梨に
いる可能性が高いので

 

単身赴任でしょうかね?

 

教師になるとこういった事は
多いでしょうから夢のためとはいえ

 

家族の協力がないとできないです。

どんな練習方法するの?

 

就任して2カ月で春季大会を
優勝させたことでその練習方法は

 

どういったことをしてるんでしょう?

 

なんかすぐに優勝したから秋田のレベルが
疑われてしまっているようですが(笑)

 

確かに大阪や神奈川と比べたら
そりゃあ落ちますよ。

 

ただそこまでひどくはないようです。

 

就任してまだ間もないころは
選手と相談してメニューを

 

決めていてしっかりとこの練習は
何のためにやっているのかを

 

説明してから行うようにしているよう。

 

これってすごく重要で、
実はやってる本人たちは

 

なんでこの練習をしているのか
分からないままやっているので

 

ただやっているだけ…

 

全ての事には意味があるということを
監督さんは伝えたいんでしょう。

 

あとは瞑想…

瞑想はとても効果があるのでいいですね!

 

これを毎日数分間やるだけで
全く違ってくるので

 

ぜひ続けて欲しいトレーニング。

 

スポーツをやっていなくても
これをやるととても落ち着きます。

 

とまあ本当に行っている練習方法は
教えてくれないでしょうが、

 

帝京三では行ってこなかった
トレーニングで選手の力を

 

最大限以上に引き出すことが
できたのでしょう。

 

ちょっとアドバイスを変えれるだけで
急激に成長してくれますし、

 

ちょっと間違えると違う方にいったりと
教える難しさがありますが、

 

上手くいったときはプレイヤーと
しては味わえなかった経験もできます。

 

それを今夢を叶えて感じてるんじゃ
ないでしょうかね(^^)


<スポンサーリンク>