皆さん、こんばんわ!

 

最近は一つの会社で昇進して
いくのではなく仕事をしながら

 

自分でやりたい仕事をしていく
といったスタイルが定着している現代。

 

しかしその過程はそんな甘い
もんじゃないですよね!

 

色々手を広げ過ぎて方針が
定まらずに終わってしまう

 

なんてこともあるよう….

 

そこで今日の記事は音楽活動を
していた『SHAZNA』のボーカル

 

イザムが経営していたバーが経営不振
になり今年の2月に辞めたよう。

 

一体どういった経営をしていたのか?
また新宿2丁目でバーの名前はなんなのか?

 

個人的に気になったので
ちょっと調べてみました!


<スポンサーリンク>

バーの名前は?

 

今の若い世代は『SHAZNA』って聞いても
ピンと来ないでしょうが、

 

一時期テレビでとても取り上げられた
グループなんです。

 

そのボーカルが昨年の4月からバーを
始めるとのことで話題になったよう。

 

ちなみにこの『SHAZNA』は男性が
女性の格好をしているため

 

2丁目でやるとなったらそれ相応な
感じのバーと思いきや

 

普通のバーだったみたいですね!

 

それはちょっと徹底してほしかったですが。

 

そしてバーの名前までは
判明しませんでしたが、

 

お店の様子が分かるツイッターを
見つけることができましたね(^^)

これは開店してすぐに行ったと
思うのですが、

 

飲み物が横になって入ってる(笑)

 

入れるスペースを
考えていなかったんでしょうね。

 

内装もなんか殺風景でバーって
感じが全くしない…

 

内装とか中途半端だったんでしょう!

 

入る人数もそんなに多くなさそうで
計画と誰が立ててたんだろう?

 

この画像を見ただけで判断するのは
早すぎますが管理人は来たいと

 

思わないですね。


<スポンサーリンク>

なんで経営不振に?

 

では本当に経営が不振なのか?

 

なんで不振になった原因は他にも
あるようです。

 

本来は多く出るつもりだったのでしょうが
イザム本人は経営者なので

 

あまり顔を出していなかったよう。

というよりもこれは今年の3月なので
既に辞めていた辞めていた時期に

 

当たるんですよね!

 

それ以降イザムについてのつぶやきが
ないところをみると本当に辞めた
ということが分かります!

 

確かに劇団なども
プロデュースしてるので

 

全て完璧にやるのは無理があります。

 

後は根本的に人と話すのが

 

あんまり好きじゃないのでしょう。

 

イザムがいるからそのバーに来ているのに
そのお客を面倒だからといって

 

遠ざけていたようで…

 

もし本当なら最初からやる気が
あったのかって話になりますね~

 

段々慣れてきてリスクをとりたくない
というのはあると思いますが、

 

それやったらリピーターに
なってなんかくれませんよ。

共同で経営した女性とは?

そしてこのバーを共同経営していた
女性がいるようなのですが、

 

この女性については不明…

 

売上げを折半すると決めていた
ようですが、売れてないので折半どころ

 

じゃないですよね!

 

当然関係は悪化をし店にいづらく
なったんでしょう。

 

また最近のツイートではこんなつぶやきも…

お金に本当に困ってんだな~

 

というのがこれからも分かるんですが、
宝くじなんか当たんないよ!

 

他力本願だからマジで経営者を
すればよっぽどいいと思うけどな~

 

しかも経営者がさっさと辞めていいの?

 

残された女性がこのバーを
やっていくことで話し合いが

 

あったのかもしれないですが…

 

ちょっとあまりにも無責任すぎる(笑)

 

やっぱり経営不振になるべくして
なったって言えると思いますよ。


<スポンサーリンク>