皆さん、こんにちは!

 

誰でも駆け出しのころがあり
なかなか上手くいかずにもがく

 

時期はありますよね!

 

その時はつらいですが、
振り返ってみるとそうでもなかった

 

なんてこともありますね(^^)

 

その時の経験がバネになるので
結果良かったなんてことが大半。

 

でもその時馬鹿にされたことって
絶対に記憶から消せないんですよね(笑)

 

今回は漫画家の森田まさのりさんが
売れる前に馬鹿にされた記事を
書いていきます!

 

その有名漫画家達を
ラジオジャンプで暴露していたので

 

もっと掘り下げて調べていきましょう!


<スポンサーリンク>

どんな感じでバカにされた?

 

ラジオジャンプでどういった感じで
放送されていたのでしょうか?

 

簡単にまとめると

 

・森田まさのりが売れる前の話
・有名漫画達と同じマンション住んでいた
・下に有名漫画家で上に森田氏
・パーティーに参加しないかと誘われる
・パーティーに行くと呼んでいないと言われる
・挙句の果てに「本当に来たのか?」と言われる

 

と大体こんな流れ。

 

色々とツッコミどころはあるのですが、
売れていない森田氏からすれば

 

呼んでおいてなんでそんなことを
いうのか理解できないところでしょう!

 

下に売れっ子漫画家がいるわけですから
常に気にしていたハズ。

 

その人に声をかけてもらったらそりゃ
断れないですよ。

 

結果論ですが、行っても言われ
行かなくても言われるそんな状況だったのでしょう。

 

最初からバカにするのが
目的だったんでしょうね。

 

この漫画家達は。

 

同じマンションになぜいたの?

 

じゃあ逆になんで有名漫画家たちは
森田氏をバカにしたんでしょう?

 

恐らくそんなに売れていないのに
なんで自分たちと同じマンションに

 

住んでいるんだよと思っていたハズ。

 

しかも上の階に(笑)

 

こういったところから始まったんじゃないかな~

 

これは当時森田氏が原哲夫氏の
アシスタントをしていたこともあり、

 

その流れで同じマンションを
あてがわれたのかもしれません。

 

実はこういったこと結構あるようで
漫画業界では珍しいことでは

 

ないみたいですよ!

 

てっ事は原氏もそこに住んでたのかな?

 

すごいマンションンですね(笑)

 

後パーティーもいつ頃だったのか
気になるんですが、

 

森田氏が1988年に「ろくでなしBLUES」で
売れっ子漫画家になっていくので

 

1987年頃になりますね。

 

パーティーで誘われたら
天にも昇るほどの売れっ子漫画家達。

 

誰が聞いても分かる漫画家は誰なのかね?


<スポンサーリンク>

有名漫画家は複数?

 

ではいよいよその漫画家たちは
誰だったのか?

 

当然パーティーなので複数人になりますね!

 

1987年頃の超売れっ子をあげていくと…

 

・本宮ひろ志『男一匹ガキ大将』
・車田正美『聖闘士星矢』
・平松伸二『ドーベルマン刑事』
・ゆでたまご『キン肉マン』

 

とジャンプで連載された漫画家を
絞ってあげてみました。

 

あくまでこれは1988年代に東京に
住んでいてジャンプで連載をし

 

かつ売れっ子という漫画家のみを
あげているので予想ですが、

 

そんなに大外れでもないと思います!

 

で調べていくと名前があがるのが
車田正美氏

 

車田主催のパーティーで繋がりのある
本宮氏などが集まったと思いますね。

まとめ

 

色々見てきましたが、これってちょっとからかった
程度だと思うんですよね。

 

ちょっとシャレのつもりだったんでしょ?

 

森田氏もそこまで本気で怒っているわけじゃ
ないと思いますね。

 

明らかに上の存在なので本当にこれ知れたら
大問題じゃないですか(笑)

 

本当に怒ってたら言わないですよ普通。

 

しかも結果売れたんだから
恩人にもなるんですからね!


<スポンサーリンク>