皆さん、どうも!

 

とたまには出だしを変えてみました(^^)
だから何って話ですけどね!

 

車や電車でふと見た景色や看板が
気になる時ってありますよね!

 

今日はそんな話題を取り上げます。

 

コンビニのセブンイレブンの看板は
通常は緑に赤と目立つ色。

 

理由があって黒や茶色といった看板が
全国に数カ所あり最近では秋田でも

 

見られるようになりました。

 

数ある中で秋田の店舗に注目して
周辺には何があるのか調べてみました!


<スポンサーリンク>

全国に何カ所ある?

まずこの黒や茶色のセブンは全国に
どれぐらいあるのか?

 

ざっと調べてみると

・上川層雲峡店
・洞爺湖温泉店
・岩手平泉にある店舗
・由利本荘大門本町通店
・福島猪苗代湖周辺
・群馬草津湯畑店
・那須インター店
・板橋赤塚にあるセブン
・福岡県柳川高校前店
・大分湯布院湯の坪店
・山梨県河口湖周辺
・愛知県の香嵐渓
・阪急山田駅前店

 

と結構あることが分かりますね!

 

ここに出ていないだけで
まだあるでしょうが、

 

大体調べると13店舗ありました。

 

ではなんで目立たない色にするのか?

 

その店舗の場所に理由があり
色を目立たないようにしているのは

 

国立公園の規定があるからなんですね~

 

観光地より目立ってしまったら
よくないですからね。

 

じゃあそこにわざわざたてるなよ
と思いますが、

 

そうすうと何かと不便になりますからね!

 

でもこれで観光地のゴミとかも増えて
問題になってそうだな。

 

あとは利用する人がどう使うかですね!


<スポンサーリンク>

大門元町店周辺は?

では話題になった大門元町店周辺って
どうなんでしょうか?

なにか国立公園なんかあったっけ?

 

その辺はそこまで気にならないかとは
思いますが、

 

もしかしたらこれから何か整備するのかも
知れないので知っとくといいかも。

 

まずは2017年の2月28日
できた最近の店舗。

 

秋田で黒セブンとしては唯一みたいですね(^^)

 

調べると大門元町通りは
商業地として整備しているとのこと。

 

ということはこれから色んな商業施設が
立っていく可能性が十分にあります。

 

後は道が狭いから広くすることも兼ねて。

 

全国でも土地が安いって話もあるし、
都会の人がひっそりとすむのもいいかも!


<スポンサーリンク>