皆さん、こんにちは!

 

あまりも高い地位に立つと本当の
ことを言ってもなかなか理解されない

 

ことはたくさんありますよね!

 

今回は正にそんな事案を取り上げます。

 

不二越の会長である本間博夫氏の
発言をめぐって意見が

 

分かれているのですが、
一体なのを言っていたのか

 

経歴や年収も含めて見ていきましょう!


<スポンサーリンク>

経歴と大学と家族は?

生年月日:1945年7月29日(72歳)
出身:東京都
学歴:青山学院大学

 

大学は青山学院大学の経営学部。

 

1970年から不二越に入社一筋の本間氏。

 

入社後は支店長、取締役、常務、副社長と
2年のスパンでキャリアアップさせていき

 

2009年についに会社の社長にまで
登りつめた人物。

 

そして2017年の2月に今の会長の座につきました!

 

すごい経歴の持ち主ですね~
当然発言権も相当なもの。

 

ついつい今回は言い過ぎてしまったのでしょう。

 

また家族や奥さんについては詳細を
つかむことが出来ませんでした…

発言をまとめると?

ではどんな発言をしてしまったのか?

 

要約して発言をまとめると

・富山県で生まれ大学に行っても採用しない
・同じ人間ばかりと関わってはいけない
・どちらかというと閉鎖的な考え方が強い
・富山に優秀な人材がいないわけじゃない
・富山だけでなく全国から採用したい
・ワーカーは富山から採る

 

かなりギュッとまとめたのでこれでまた
誤解をされる方はいると思いますが、

 

用は富山の人を良く知っているという
ことなんですよね!

 

どういうことかというと

 

不二越は富山と東京の2本社で
経営してきた会社で

 

それを今後は東京でやっていくと決めた時の
発言だったんです。

 

おそらく理由を聞かれての発言。

 

ちなみに会社はロボットを中心として
これから事業を拡大していくため

 

新しい発想が欲しいんでしょう。

 

地元富山民からは侮辱と偏見という
声がありますが、

 

会社と従業員を守っていかないと
いけないのでシビアに判断したと思います。

 

でもちゃんと富山の人に敬意を払ってると
管理人は思うんだけどな~


<スポンサーリンク>

画像と年収は?

その本間会長の画像はこちら…

普通の72歳と比べると若いですよね!

 

ずっと頭を使い続けると若返るのかな?

 

ストレスとかで頭薄くなっている
こともないですね~

 

やっぱりマインドが強烈なのか?

 

そうなっていかないと発言は
なかなか理解できないかも…

 

そして不二越の社員は年収いくらぐらい
もらっているのでしょうか?

 

調べてみると

 

平均年収は609万円

 

年々給料をあげてくれていて
いることも分かっています。

 

ただし正社員ですよ!

 

月収に変えると25万円ということで
今のご時世を考えるとかなり良い待遇ですね

 

ボーナスもしっかりあり応募する人は
多いことが考えられます。

 

でもね~

 

それだけ求められることも多いってこと

 

まず入社できたら続けることが大切ですよ!


<スポンサーリンク>