皆さん、こんにちは!

 

ボクシングをやっている人でも
そうでない人も6階級制覇をした

 

マニー・パッキャオは憧れですよね!

 

そのパッキャオが38歳となって復帰
する相手がジェフ・ホーンという
オーストラリアの選手。

 

一体どんな選手か気になりますよね!
実力や成績なんかも見ていきましょう。


<スポンサーリンク>

ジェフ・ホーン実力と成績は?

出典:https://twitter.com/jeffhornboxer

【生年月日】1988年2月4日(29歳)
【身長】175cm
【国籍】オーストラリア
【プロ転向】2013年
【階級】ウェルター級
【戦績】17戦16勝(11KO)1分

無名といわれているホーンですが、
成績などを見るとまだ負けて
いないんですね~

 

誰と対戦したかにもよりますが、
38歳のパッキャオにとっても結構
厳しいんじゃないかな?

 

10戦目からはかなかな手強い相手を
破ったりしているので実力は本物。

 

王者ではない者のウェルター級という
階級で一番競技人口が多い中での成績
なので強いですよ!

 

プロ転向前は、
世界選手権(2011)で銀メダル獲得
ロンドンオリンピック(2012)に出場

 

とトップアマとして2013年に
プロ転向しました選手。

 

父親は建築家と
母親は教会関係の仕事していて
父親ゆずりの発想が柔らかいのかも!

 

ホーンのボクシングを始めたきっかけは
何だったのでしょうか?

 

親の助言や神のお告げが来たのか
憧れの選手がいたのかもしれません。

 

とここまで見て無名といっても
ただ知らなかっただけということで

 

この対戦はいいマッチメイク
なんじゃないかな?


<スポンサーリンク>

どんなプレーするの?

ではホーンのプレー動画や得意とする
パンチてどんなのでしょうか?

■ホーンの動画

この動画を見て色々バリエーションを
屈指しながら最後は右ストレート
仕留めていることが分かりますね~

 

結構強烈なパンチ(*_*)

 

素人から見ても強烈と思うんだから
プロから見ても相当と予想。

 

プレースタイルは正直いって
分かりません(笑)

 

多分全ての対戦を見てもすぐにこれと
いったのは言えないです。

 

プロやボクシング経験者だったら
分かるかな?

試合の予想

最後は試合の展開と予想なんですが、
ネットでは…

と様々な意見がありますね!

 

大体がパッキャオの勝利を願っている
ようですが、そうなりにくいんじゃいかな?

 

今回はホーンの地元で開催される
ということと体格差、

 

ホーンは胸を借りて挑めるので
ホーン有利と見ます。

 

対してパッキャオは年齢もあるし
復帰戦。

 

ただプロ中のプロなので勝ち方を
知っているのでそこまでもってくることが
できるかどうかですね!

 

若かったころのようにぶっ倒れるか
ぶった倒すかという戦いは
もうできないでしょうから

 

粘って判定に持ち込むことを
考えていると予想。

 

もちろんチャンスがあったらKOを
狙うでしょうけどね!

 

どうしても6階級制覇を成し遂げる前の
ぶっ倒れるかぶった倒すかあの姿が、
鮮明に覚えているので
そう見てしまうんですよね。

 

ただそういった戦いにはならず
パッキャオは苦戦するでしょう!

 

果たして結果はどうなるかな?


<スポンサーリンク>